アップル引越しセンター

引越ができず、忙しく働くアラサー諸君に告ぐ
男は黙ってアップル!!

これは、仕事が忙しく引越ができなかった青年の愛と引越しの物語である

第一章「決まらぬ引越」

21時にもなるのにオフィスは人で溢れ返っている。この光景も見慣れたものだ。
僕はマツダ アキフミ。東京都内のITベンチャー企業で働く27歳だ。仕事は非常に慌しく息をつく間もないが、やりがいを感じているし充実した毎日を過ごしている。
前回の人事でついにマネージャーに昇格した。給料もそれなりにもらっているし、不満もなかった。

「まだ引越さないんですか?マネージャーならもっといい所に住めるじゃないっすかー」
「確かに今の住まいは会社から1時間半もかかってるからな。そろそろ引越そうかなー」

部下とのたわいもない会話で引越しをすることを決めた。会社近くの物件をスマホで調べ、週末には早々に彼女とデートがてら不動産屋へ出向き、いくつかの部屋を内見した。

「あっくん、この部屋いいじゃん。ここにしようよ」
「なんでお前が決めてるんだよ!」

彼女は自分よりも年下で都内の会計事務所で働いている。彼女の言う通り、会社から徒歩10分で通える新築のこの部屋はなかなか良さそうだ。そんな訳でトントン拍子で引越先の部屋が決まってしまった。

「はい、決まり!引越とか余裕じゃん!」

週末は溜まった洗濯、掃除などの家事を済ませて、午後からは会社に休日出勤して働くという生活になっていた。彼女ともあれっきり会っていないし、連絡もできていない。

「大丈夫。引っ越したら近くなるからいっぱい遊べるし。もう少しの我慢。」
「あ、やべー。そういえば引越業者さん決めて予約しないと!」

時間はなかったが、これだけはきっちりとやっておかないと引越ができない。
パソコンを開き、"引越"と検索すると引越業者や一括見積比較サイトが表示された。
ケチるつもりは無かったが性格的にちゃんと金額を比較して探したい。
時間はないが複数社の金額を確認して納得がいく所にお願いしようと考えた。しかしそれが甘かった・・・。

「え?なにこれ?Webサイトでちゃんとした金額がわかんないの?」

驚いた。引越業者のWebサイトで色々と情報を入れたにも関わらず正確な引越見積が表示されないのである。書いてあるのは相場のみ。
おまけに一括見積比較サイトに依頼した事で多くの引越業者からメールや電話がひっきりなしに来た。
2、3社の引越見積を見てパッと決めるつもりが、かなり労力のいる作業と分かりうんざりしてしまった。

「あー面倒くせー!もういいや。とりあえず掃除して会社いかないと」

第二章「アップルスピード予約」

平日になり、また引越業者探しの事などすっかり忘れていたさなか、
深夜に彼女からの着信。こんな時間に?どうしたんだろう。

「もしもし?どうした?」
「あのさ、別れよっか。私達」

それは突然の別れ話だった。驚き過ぎて彼女の第一声の後に何を話したか全く覚えていない。
唯一覚えているのは、忙しさによるすれ違いでこのままで良くないので別れたいと言っていること。
このままでは良くない。すぐに彼女に会って直接話したかったがこんな時間に電車なんて動いていない。
もっと早く引越していればと悔やむしかなかった。そして明日になるとまた仕事で身動きが取れなくなった。

僕は公園のベンチで珍しく落ち込んでいた。先日の彼女との別れがショックで最近はあまり寝れていない。あれだけ好きだった仕事も今はあまり手につかない。その結果、営業成績も下がってしまった。なんでこんな事になってしまったのだろうか。色々と思い返していると、ふと閃いた。

「・・・引越しだ」

思えば引越業者選びにうまくいかず放置していてから色々とおかしくなってしまった。
あの時すぐに引越業者が決まっていればこんな事にはなっていなかったかもしれない。

そんな時だ。ふと横に目をやると白い変な格好をしたおじさんがこちらをじっと見ている。
しまった。自分では気付かなかったが思わず大きな声で独り言を言っていたようだ。

「男は黙ってアップル」

「は??」

マズイ。このおじさん変な人だ・・・。


「そうか、オマエさん。業者が決まってないんだな。
その上、彼女にフラれ、仕事もうまくいってねぇんだな」


「!?」

何故おじさんには分かったのだろうか。まるで神ってる。見透かされたような気持ちに
なった僕は藁をもすがる気持ちでこれまでのいきさつを全ておじさんに話した。
おじさんは知っているよと言わんばかりにニヤリとしながら一言だけ発した。

「・・・アップルスピード予約だ」
「え?アップルスピード予約?何ですか?それ?」

説明しよう。アップルスピード予約とは・・・

約100万件の引越し見積りを元にしたビッグデータを活用!
業界初のスマホ引越し予約システムです。

約100万件の引越し見積りを元にしたビッグデータを活用!
業界初のスマホ引越し予約システムです。

コミットするぜ。俺は曖昧が大嫌いなんだ。

「料金は○○円より」という曖昧表示はしません、
「確定金額」を表示します!



年齢・性別・部屋の間取など、アップル引越センターの持つ約100万件の引越し見積りデータを分析し生まれたのがアップルスピード予約。簡単な入力だけで引越し料金を確定表示、電話や営業マンの訪問不要で引越し予約ができます。

「料金は○○円より」という曖昧表示はしません、
「確定金額」を表示します!

年齢・性別・部屋の間取など、アップル引越センターの持つ約100万件の引越し見積りデータを分析し生まれたのがアップルスピード予約。簡単な入力だけで引越し料金を確定表示、電話や営業マンの訪問不要で引越し予約ができます。

俺に3分だけ時間をくれないか?

俺に3分だけ時間をくれないか?
たった3分で引越し予約完了!

たった3分で引越し予約完了!
荷物
住所・荷物を入力
step1
お金
確定金額をカレンダー表示
step2
カレンダー
希望の日を選んで引越予約
step3

これで予約完了だ。簡単だろ?

お前の人生、これでいいのか・・・?
帯
時間のない中、訪問見積が面倒、土日も潰れちゃう
帯
営業メールや電話が大量にくる
帯
「Web予約」のはずが、結局最後は電話で申し込み

いつだって俺はお前のそばにいるぜ

アップルスピード予約なら
「いつでもどこでも」
引越し予約!



スマホだけで完結できるから、隙間時間をつかっていつでもどこでもラクラク引越し予約。忙しいみなさまの貴重な時間を無駄にしません!


アップルスピード予約なら
「いつでもどこでも」引越し予約!

スマホだけで完結できるから、隙間時間をつかっていつでもどこでもラクラク引越し予約。忙しいみなさまの貴重な時間を無駄にしません!

帯
会社のお昼休みに
帯
仕事終わりの深夜に
帯
電車で移動中に

アップルスピード予約は24時間いつでも引越し予約ができます。自動保存されるから中断もOK。外で住所を登録、帰宅後に部屋を見ながら家具を入力するなど、場所を選ばずに予約を進めることができます。

考えるな。感じるんだ。
引越し料金の相場っていったいどのくらい?


アップルスピード予約なら、必要情報を入力すればすぐに料金が分かる!まずアップルスピード予約で正確な料金を調べよう。納得いけばそのまま予約も可能です。

考えるな。感じるんだ。

引越し料金の相場っていったいどのくらい?
アップルスピード予約なら、必要情報を入力すればすぐに料金が分かる!まずアップルスピード予約で正確な料金を調べよう。納得いけばそのまま予約も可能です。
今すぐ引越し見積を調べる

※アップルスピード予約はアップル引越しセンターが提供する単身者向けの引越し予約サービスです。

第三章「男は黙ってアップル!!」

この間の煩わしいあの時間はなんだったのだろう。そう思えるほど作業は簡単だった。
持っていたスマホで入力するとわずか3分程で正確な見積は表示された。さらにそのまま予約完了までできるではないか。
ストレスを貯めていた自分がバカみたいだ。なんだか元気が出てきた。

「おじさん、ありがとうございます。て、あれ?おじさん?」

見上げるとそこにはもうおじさんの姿は無かった。

数日後、アップル引越センターという引越業者さんがテキパキと引越作業を行ってくれて引越作業は無事に完了した。
それから僕の生活は見違える様に変わった。
新しい自宅に住むようになり往復で3時間かかっていてた通勤時間はなくなり、通勤ラッシュの電車ストレスもなくなった。
仕事も以前の様に結果を出し、部下や周りの評価も以前以上に上がった。
気持ちにも仕事にもゆとりが生まれ、彼女ともよりを戻すことができたのだ。

「マネージャー。今、引っ越し業者探してるんすけどなんだか面倒くさいですね」

僕は一言答えた

男は黙ってアップル!!
今すぐ引越し見積を調べる