一軒一軒、同じドラマはない、
同じ引越しはない。
だから、一軒一軒を本気でやる。
人間が人間のために人間の
エネルギーを使って、本気でやる。
それが「たすかった!」や
「ありがとう!」になって返ってくる。
感謝や感動になる。
重い荷物を持てるやつが
えらいんじゃない。
想いをはこべるやつが、
いちばんなんだよ。
からだを動かしながら、
めいっぱい、こころも動かす。
ぼくたちは、引越しが大好きだ。
ぼくらみたいな会社が
日本一になったら、
相当、おもしろい。
ぼくらみたいな仕事が
子どもたちの憧れになったら、
相当、おもしろい。
そんな夢を追いかける
仲間たちと過ごす毎日は、
相当、おもしろい。
そして、みんな、
いい人生を送りたいんだ。
幸せになりたいんだ。
みんな、
自分が生きる意味を、
真剣に追いかけているんだ。
そして、みんな、
いい人生を送りたいんだ。
幸せになりたいんだ。
みんな、
自分が生きる意味を、
真剣に追いかけているんだ。
泣けるぐらい笑える、人生にしよう。